ソフトバレーでアタックの決定力を上げるコツ①

昨日の話で「女性はサーブカットからのトスを安定させる、男性はそれを100%決める」、という話をしましたが、それができたら苦労しないよ、と思いますので100%に少しでも近づける方法を説明したいと思います。

目次

結論から言うと、

その方法とは『トスを1種類に限定すること』です。

なぜ?

もちろんレベルが上がってくるとそうとも言えませんが、ソフトバレーは早いトスとかコンビプレーを無理に使って相手ブロッカーを動かす必要がないからです。

その理由は・・・

『ソフトバレーは攻撃側が圧倒的に有利だから』です。

ソフトバレーは

・ブロックにもオーバーネットの反則がある

・ネットが低いのでアタックに角度をつけやすい

・ボールが柔らかいのでレシーブやブロックで受けても予想もしない方向に飛んでいってしまう事が多い

・コートが狭いのではじいたボールを繋がれにくい

といった理由からアタックによる得点を非常に取りやすいスポーツです。

つまり

ブロックに2枚しっかり飛ばれてしまっても、アタッカーが満足な体勢で打てれば得点を取れる事って多いんです。

では練習方法は?

ここからはチームによって違うと思いますが、

チームが一人のエースで回っているなら女性二人はそのエースへのトスを1種類でいいのでまずは安定して上げれるようにする。

男性2人が同じくらい打つようなチームであれば、まずは自分の正面側、つまりレフト側へのトスを安定して上げれるようにする。

男性はまずその1種類のトスから得点を量産できるように練習する。

まずはこれを練習していけば

勝てる確率は少しずつあがっていくはずだと思います。

今回は前回の勝てるようになる方法をちょっと詳しく解説した得点率を上げる方法、でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる