【ソフトバレー】2021年度のルール改正について【ルールブック】

ずっと気になっていた2021年度のルールブックについてですが、日本ソフトバレーボール連盟のHPにて2021年度のルール改正に関する通達がありましたので紹介していこうと思います。

目次

2021年度の新ルールブックは“無し“

結論から言いますと、「今年のルールブックの制作は取りやめ」とのことでした。

やはり未だに終わりの見えない新型コロナウィルスの影響により、ソフトバレーについても様々な活動を制限されていることが理由のようです。

つきましては2021年度になっても2020年度のルールブックを引き続き使用可との事ですので、最新のルールは2020年度のルールブックに書かれていることが正しい、ということになります。

あわせて読みたい
【ソフトバレー】2020年度のルール改正について【ルールブック】
【ソフトバレー】2020年度のルール改正について【ルールブック】遅くなってしまいましたが「2020年度版ソフトバレーボール ルールブック」を購入しましたので、今回は2020年度のルール改正について見ていきたいと思います。ルール改...

良かったら↑こちらで2020年度のルール改正について解説していますので興味のある方はご覧ください。

それとまだ拙いですが現在のソフトバレーのルールを全て載せた「ソフトバレーボールのルール」というサイトも作っていますので、興味のある方はリンクから飛ぶか、コチラ↓の記事からリンクへ飛んでご覧ください。

あわせて読みたい
ソフトバレーの全ルールを載せたサイトを作成しました
ソフトバレーの全ルールを載せたサイトを作成しましたご無沙汰しておりました。ソフバライフです。自分でHPを作ってみたいと思い、HTML、CSS等の勉強をしてソフトバレーのルールだけを載せたサイトを作っていました。コチラ...

2020年度のルール変更のまとめ

2021年度も「2020年度のルールブック」を使用するとのことですので、2020年度のルール変更を振り返ってみようかと思います。

変更があったのはコチラ↓のルールです。

(1) 第5章 プレー上の動作と反則

22 プレー上の反則

① 22.10 タッチネットの条文に、次の1項目を加えた。

   22.10.2 ネットの幅の支柱部分に触れたとき。

② 22.13 ボールアウトの条文に、次の2項目を加えた。

   22.13.5 ボールがフリーゾーンを越えたとき。

   22.13.6 他の選手や競技内の物体で身体を支えたり、これを利用してボールをプレーしたとき。

③ 22.15 インターフェアの条文に、次の1項目を加えた。

   22.15.3 インプレー中に、選手がネット下を通り抜けたとき。

出典元:公益財団法人日本バレーボール協会「2020年度版 ソフトバレーボール競技規則」

変更があったのは大きく分けて、

  1. ネットタッチ
  2. ボールアウト
  3. インターフェア

の3つで、どれも「安全」により配慮した変更が大きいですが、試合中にあまり見られないケースである内容が多く、あまり競技シーンに影響はないかと私は考えています。

詳しくは先ほども紹介した「2020年度のルール改正について」という記事で詳しく見ていますので、興味のある方はそちらも見てもらえればと思います。

また、「フリーゾーン」とはどこを指すのかについてはコチラ↓の記事で紹介していますので疑問に思った方はご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
【初心者向け】ソフトバレーとは?どんな競技なの?【基本ルール紹介】
【初心者向け】ソフトバレーとは?どんな競技なの?【基本ルール紹介】このブログのテーマになっている「ソフトバレー」ですが、そもそもどんなスポーツなの?という疑問に答えていきます。【ソフトバレーの特徴】ソフトバレーボールは、バ...

また、実際にルールブックを購入してみたいと思った方についてはコチラ↓の記事でルールブックがどこに売っているのか?どうやって購入すればいいのか?について解説していますので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
【ソフトバレー】ルールブックがどこで売っているのか?どうやって買うのか?といった疑問について解説
【ソフトバレー】ルールブックがどこで売っているのか?どうやって買うのか?といった疑問について解説本ブログにて度々出てくる「ルールブック」ですが、という方もいるのではないかと思います。そこで今回はネットを使ったソフトバレーのルールブックの購入のやり方につ...

まとめ

本日は2021年度のルール改正について、ソフトバレーボール連盟のHPにて通達された情報について紹介してきました。

今まで毎年改正されていたルールブックが無しになったという事を考えても、現在のこの状況というのはソフトバレーの世界においても決していい状況とは言えないと思います。

しかし、ソフトバレーボールというのはルールをちゃんとわかっている人というのが少ないスポーツである、という事実もあると思いますので、逆に変更がなかったことは既存のルールをちゃんと確認するいい機会になるとも言えます。

いつもは新しいルールを確認するだけであった人や、そもそもルールブックを見たことがないという人も「今はソフトバレーができないからこそソフトバレーを思いっきり楽しめるようになった時のために、今できる最大限の事をする」というきっかけとしてルールを調べてみてはいかがでしょうか。

ルールを知れば無用なトラブルを避けることもできますし、ソフトバレーがもっと楽しくなると思いますので是非とも現在の状況を逆に成長のチャンスにしてもらえればと思います。

あわせて読みたい
ソフトバレーの審判をやっていると疑問に思うルールを紹介【サーブ編】
ソフトバレーの審判をやっていると疑問に思うルールを紹介【サーブ編】今回は「2020年度版ソフトバレーボール競技規則(ルールブック)」の巻末に付録として掲載されている「JVAソフトバレーボール競技規則 ケースブック」からソフトバレー...
あわせて読みたい
ソフトバレーボールのルール【プレー上の反則】
ソフトバレーボールのルール【プレー上の反則】今回はソフトバレーボールにおける「プレー上の反則」について紹介していきたいと思います。ルールは日本バレーボール協会が発行している『2020年度版ソフトバレーボー...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる