ソフトバレーの審判をやっていると疑問に思うルールを紹介【ブロック編①】

今回はソフトバレーのルールブックの巻末に付録として掲載されている「JVAソフトバレーボール競技規則 ケースブック」からソフトバレーのブロックにおける疑問とその回答を抜粋して紹介していきたいと思います。

ブロックのルール全般については全てこちらに掲載しています↓

あわせて読みたい
ソフトバレーボールのルール【ブロック】
ソフトバレーボールのルール【ブロック】【ブロックのルールを紹介】ルールは日本バレーボール協会が発行している2020年度版『ソフトバレーボール競技規則』に記載されている内容です。(1) ブロックとは、選手...

なお、今回のQ&Aは公益財団法人日本バレーボール協会より発行されている『2019年度版ソフトバレーボール競技規則」から抜粋しています。

それでは1つ1つ紹介して解説していきたいと思います。

目次

疑問その1:ブロック後に触っていい回数

質問者
ブロックの接触は、1回の接触に含まれますか?
ルールブック
含まれません。
ブロックへの接触を除いて、最大限3回プレーすることができます。
ブロックでボールに接触した選手が、続けてボールに触れてもドリブルの反則にはなりません。

ブロッカーがブロックしたボールをそのまま続けてプレーしても反則にはなりませんし、ブロックのタッチは1回には数えられません。

このルールについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説④
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説④ソフトバレーボールのブロックにおけるルールを一つ一つ見ていきながら、自分の経験も交えて説明していきます。ブロックに関する全てのルールはこちらです↓https://soft...

疑問その2:片手のみでブロックした場合

質問者
右手だけでブロックしようとしたらネットより下にある左手にボールが当たっちゃったけど、これはブロックとみなされますか?
ルールブック
ブロックとみなします。
体の一部(右手)がネットより上に出ているので、左手がネットより下でボールに触れていてもブロックとみなします。

ソフトバレーにおいてブロックかどうかの判断はどこに当たったかではなく、ボールが当たった時に体の一部がネットより上に出ているかどうかです。

このルールについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

ソフバライフ
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説③ | ソフバライフ
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説③ | ソフバライフソフトバレーボールのブロックにおけるルールを1つ1つ見ていきながら、自分の経験も交えて説明していきます。 ブロックに関する全てのルールはこちらです↓ https://softv...

疑問その3:ジャンプしないでブロックした場合

質問者
背が高い人が立っているだけでブロックしたときも、ネットより上に手が出ていればブロックとみなされますか?
ルールブック
ブロックとみなします。
相手から送られたボールを阻止するため、ネットより上でボールに触れた場合は全てブロックになります。

こちらも「疑問その2」と同様に身体の一部がネットより上に出ていれば、身体のどこに当たってもブロックになります。

ジャンプしているかどうかは関係ありません。

疑問その4:ブロッカーが背中を向けてブロックした場合

質問者
顔面に当たるのが怖くてブロックの時に背を向けてしまったんだけど、その時に上げていた手に偶然当たっちゃったけど、これはブロックとみなされますか?
ルールブック
ブロックとみなします。
体の向きに関わらず、相手から送られるボールを阻止するため、ネット上端より情報で、ボールに触れた場合は全てブロックとなります。

ネットに背を向けていても、相手から送られてきたボールを阻止するためでしたらブロックとなります。

「相手から送られるボール」についてはこちらの記事で「アタックヒット」に関するルールを詳しく掲載していますのでご覧ください↓

あわせて読みたい
ソフトバレーボールのルール【アタックヒット】
ソフトバレーボールのルール【アタックヒット】本日もソフトバレーのルールについてルールブックの記述を紹介、解説していきたいと思います。【『アタックヒット』に関するルール】今回は『アタックヒット』について...

疑問その5:ネット際のボールをトスにした場合

質問者
ブロックしようと思ったら緩いボールだったのでそのまま味方へのトスにしちゃったけど、これもブロックとみなされますか?
ルールブック
ブロックとみなしません。
トスはボールを阻止する行為ではないため。

ブロックしようとしたけど、トスにした場合はブロックとはみなされません。

ボールを阻止する行為について詳しくはこちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説①
ソフトバレーボールのブロックのルールについて詳しく解説①ソフトバレーにおけるプレーで最も反則に関わるのって「ブロックの前後」ではないかと思います。オーバーネット、ドリブル、ホールディングなんかはほとんどブロックに...

まとめ

ソフトバレーのルールブック「JVAソフトバレーボール競技規則 ケースブック」のブロックにおける質問と回答について半分ほど紹介してみました。

ルールブックだけだと分かりづらいですが、こうやって試合中によくある事例をもとに説明してくれると分かりやすくなりますね。

もしもルールブックの購入に興味がありましたら、『ソフトバレーのルールブックの購入方法を解説』している記事がありますのでよかったらそちらもご覧ください。

ブロックの疑問とその回答について続きはこちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
ソフトバレーの審判をやっていると疑問に思うルールを紹介【ブロック編②】
ソフトバレーの審判をやっていると疑問に思うルールを紹介【ブロック編②】前回に引き続いて、ソフトバレーのルールブック(JVAソフトバレーボール競技規則)の巻末に付録として掲載されている『ケースブック』から「ソフトバレーボールのブロッ...

オーバーネットの反則について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
ソフトバレーのオーバーネットの基準
ソフトバレーのオーバーネットの基準「オーバーネットのジャッジってよく話題になるけど本当の基準てどの部分なのか分からない」という人はいませんか?実際にオーバーネットって地域差や年代差がすごく大...
あわせて読みたい
ソフトバレーのオーバーネットの地域差や世代差について
ソフトバレーのオーバーネットの地域差や世代差について今日はオーバーネットの基準の地域差や世代差について話をしていきたいと思います。【なぜオーバーネットの基準の話をするのか?】まずはなぜオーバーネットの基準につ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる