ソフトバレーでアタックの決定力を上げるコツ②

本日も得点率を上げる方法についてさらに掘り下げていってみようかなと思います。

目次

前回の話は、

得点率を上げる方法は『トスを1種類に限定すること』だ!という事を書きましたが、どんなトスにすればいいか分からないという人もいるかもしれません。

何を基準に決めればいい?

そんな時は何を基準にすればいいのかという話ですが、基本的には

・男性がどんなトスが打ちやすいか?

・女性はどんなトスが上げやすいか?

という事を基準に考えていってもらえればいいかと思います。

どんな考え方で決めればいい?

順番としてはまず男性の特徴を優先して試していって、試していった中で女性の条件次第によって調整していく、みたいな流れがおすすめです。

では具体例を挙げてみます。

①高めのトス?低めのトス?

高さがある男性なのでまずその高さを活かすために高いトスから試してみよう。

→高さが活かせそうなので高いトスに決定。

②トスの位置はどこにする?

打つ位置をセンターからサイドまで試してみよう。

→パワーもある選手なのでクロス奥へのアタックを活かすためにサイドへトスを伸ばすようにしよう。

③トスの高さはどのくらい?

高いトスといってもどのくらいの高さにしようか。

→男性の最高到達点とトスを上げる女性の技術からこのくらいの高さにして練習していこう。

・・・といった順に考えていき、色々と試して攻撃方法を決めていけばより早くチームとしての理想の形が見つかっていきます。

考えることが大切

こういったちょっとした考え方の工夫をして練習していけば徐々に勝率があがっていくと思います。

ソフトバレーは自由度の高い、想像力を形にできるスポーツなので、魔球ような軌道のボールを打ったり、すごくトリッキーなチームプレーが特徴、なんて事も実現できちゃいます。

なので、今から一つ一つのプレーの意味と効果を常に考える、という癖をつけていくことが非常に大事だと思います。

おしまい

最後に話がそれてしまいましたが、今回は前回よりさらに得点率の上げ方を掘り下げた話でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる