『ソフトバレー』の普及に貢献したいと思う理由

一番最初の記事にて私のブログ開始のきっかけを書きましたが、本日はソフトバレーの普及の力に少しでもなりたいと思ったきっかけについて説明していきたいと思います。

目次

最初にソフトバレーをやるときに決意した事

前に話した通り、私が人生のどん底に落ちていた時にやったことはソフトバレーで結果を残すために全力を尽くす!という事でした。

その決意の意味なんですが、今の自分がソフトバレーを通して成長できればなにかが変わるんじゃないかと思ったんです。

この世界で結果を出す事を決めたんだからイヤだとか出来ないとか言ってる場合じゃない!本当に好きな事くらい無理してでもがんばってみよう!成長しよう!という決意をしました。

自分が変わるために心がけるようにした事

実際に強い決意とともにソフトバレーをやるようになってから心がけた事というと、

  • ソフトバレーに多く触れる機会を作るために、練習や大会で出会った人には自分から積極的に話題を見つけて話しかけるようする
  • 大会に誘ってもらうのを待つのではなく、自分から人を集めて大会に申し込んだり、自分から連絡先を交換してもらえるように切り出す
  • 大会の情報がたくさん入ってくるように、役員や代表者といった人がやりたがらないことを積極的に引き受ける

こういった事を意識的にやるようにして、人生が変わるきっかけが来るのを待つのではなく、自分から変わるきっかけを作り出すように動くようにしました。

自分の中で起こった変化

元々は人見知りであがり症。

初対面の人と話すことが苦痛でなくなり、大勢の人の前で何かをすることができるように。

元々は何でも受け身

自分から何かを企画したり提案することが好きになる。

自分の中の様々な事が大きく変わることになりました。

もちろん、今も決して得意とは言えないこともありますが、それでも最低限必要とされるレベル、自分が困らないくらいには何でもできるようになりました。

現在の自分の状態

そういった自分の変化が大きな自信となって、プライベートや仕事でも今まで出来なかったことにチャレンジをしていけるようになりました。

自分のいる環境についても変化を待つのではなく、変化を自分で起こして環境を変えていくために行動する力がついたと思います。

自分ができるソフトバレーへの恩返し

ソフトバレーに全力で取り組むことで、自分から積極的になんでもチャレンジしていけば大抵の事ができるということを経験させてもらい、何かその恩返しがしたいと思いました。

そこで考えたソフトバレーへの恩返し=『ソフトバレーというスポーツの発展に貢献すること』と思ってブログという形で自分の経験が発信できればと思いました。

なぜかというとソフトバレーが本当に面白いスポーツであるというのはもちろんですが、

「このスポーツに本気で取り組むことでこんなメリットがあります!といった事を発信することで、よりこのスポーツにのめり込んでくれる人を増やせるのではないか」と考えたからです。

コロナウィルスの影響も動機の1つ

それと、今は全国的に体育館が使えなくなりソフトバレーができない人がほとんどだと思います。

そうなるとやはり趣味なので、やっていないと気持ちが冷めてしまったり、長年付き合ってきた人達の中にもやめてしまう人が出てくるんじゃないかと不安に思っています。

なので、そんな中少しでもモチベーションを保つために訪れる場所として。

ソフトバレーをまたやりたくなるような気持ちになる場所として。

そんな場所になれることを目指して、記事を作っていきたいと考えています。

まとめ

どんな事でもそうですが、人に変化をもたらしたり大きな財産を作ってくれるのは本気でなにかに取り組んだときだと思います。

もちろん、仕事でそういった本気になるのも大事だと思いますし必要なことだと思います。

しかし、ソフトバレーは趣味であり本気になるかどうかは完全に自分次第です。

自分次第であるからこそ、自分で本気になることを選んで、自分で道を作っていく、ということに意味があるのではないかと思っています。

このブログではそういったことについてもいつかは取り上げていけるような力を身に着けたい、と思ってこれからも書くことを続けていくつもりです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる